記事一覧

本日は時なし五寸人参の播種を行いました。

ニンジンは播種適期にまき、順調に発芽すれば栽培は容易ですが、早まきしすぎたりすると害虫が多発しますので正に今が適期です。土壌が乾燥していると発芽が悪くなるので雨を待ち土壌が落ち着いた時に播種するのが望ましです。乾燥したら夕方に潅水し乾燥を防ぐ事が大切です。無事発芽したら間引きと追肥を行えば1月頃には収穫できると思います。...

続きを読む

国府人参の間引き2回目他

野菜の成長が凄いです。雨が多く気温も高いので作業に終われ始めました。しかし適期を逃すと収量に影響すのので5月迄は午前中は仕事をする予定です。午後からマーケットを見て売れる銘柄があれば売る戦略で行きたいと思います。日銀追加緩和なしのsell in Mayの大暴落と見てます。...

続きを読む

国分人参のトンネルをとりえん麦でマルチングをしてみました。

暑かったですな。草の伸び方が半端ではないので今年第1回目の刈り払い機作業をしてしまいました。しかし、農業は草との闘いではあるんですが何とか省力化できないかとえん麦をつかって人参をマルチングしてみました。ビニールマルチでもいいんですが後張りは至難の業なので線虫予防のために植えたえん麦を利用したいと思います。本来通常発芽前にマルチングをして草を防ぐのが目的ですが今回はすでに発芽した状態から行います。人...

続きを読む

国分人参の間引き作業をしました。

 国分にんじんとは大正の中頃、国府村西国分(当時)の飯塚鉄太郎らよって、西洋系の長にんじんをもとに品種改良された、根長が60~80センチにもなる。昭和の最盛期には全国のにんじんの8割をこの品種が占めた。しかし現在はほぼ消滅してます。こういった手間のかかる幻の野菜を食べられるのは農業をしている人間の役得ですかね?7月ぐらいに収穫できると思いますので欲しい方がいればご一報を。ちなみに端っこに映ってるイネ科...

続きを読む

国分人参発芽しました。

人参がうまく発芽しました。人参は芽出し半分と言われるくらい発芽が難しいので発芽してしまえば適当に間引きしていけば育つと思います。人参は乾燥を嫌うので発芽までは土を乾かさないのが原則。あと好光性といって光を好むので浅く植えことが基本ですのでこの2点を注意して栽培しましょう。...

続きを読む

スポンサーサイト

Yahoo!ショッピング

Tポイント消費に最適

信用取引 1約定500万円超なら手数料無料になります。

↓ブログ更新の励みになりますので、ぽちっと応援して下さい。('◇')ゞ

プロフィール

kamejiro

Author:kamejiro
年齢:就職氷河期世代
職業:40代で脱サラした自給自足の世捨て人
趣味:IPO投資、株主優待銘柄・ETF積み立て(株歴14年)有機農業にも興味あり株主優待と自給農業で完全自給自足を目指す。(農業歴3年)

カウンター

ブログ村