記事一覧

社畜復活して思う事

社畜復活2ヶ月目に突入しました。
第一に社畜道とは耐えること。くだらねえ事をいかに我慢するかが人生を左右する奴隷状態にあるとだと思います。

今経理の仕事をしていますが経費を仕切を切る作業において会計ソフトに勘定科目を入力するんですがコードを入力すれば良いものを、俺に教えてる歳下上司はいちいち科目の一部を入力して選択するように指導しやがるし。波風立てたく無いので素直に従ってますが目が離れたら速攻コード入力にして定時で上がれるように作業するんですが、こっちが早く帰ることが気に入らないらしく色々とほ嫌がらせをしてくるんですよね。お前のやり方が悪いんだよと喉まで出てます。
日本の中小企業殆どはこんな感じなんですかね?やはり有能な人材は海外を目指した方がいいんじゃないですかね?
働き方改革とか言ってるけど中小企業は足の引っ張り合いと作業効率改革をするべきだと思います。大企業は根回しなど社内政治改革かな?東芝のような日本を代表する企業で有能な人材も豊富なはずなのに経営者が●ホだとこうなってしまうんですね。

全てがそうではないと思うのですが氷河期世代の私が経験してきた会社のほぼ全てがブラック〜グレーでありホワイトな所はありませんでした。よくテレビで取り上げられる未来工業など砂漠に浮かぶ蜃気楼に過ぎないのではないでしょうか?ホリエモンのように好きな事をして生きる事が可能なのであれば社畜にはなるべきではないですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト

Yahoo!ショッピング

Tポイント消費に最適

楽天市場

3月6月9月12月は楽天スーパーセールです。

↓ブログ更新の励みになりますので、ぽちっと応援して下さい。('◇')ゞ

プロフィール

kamejiro

Author:kamejiro
年齢:就職氷河期世代
職業:40代で脱サラした自給自足の世捨て人
趣味:IPO投資、株主優待銘柄・ETF積み立て(株歴14年)有機農業にも興味あり株主優待と自給農業で完全自給自足を目指す。(農業歴3年)

カウンター

ブログ村